閲覧設定
基本設定

※本文色のカスタマイズはこちら

※フォントのカスタマイズはこちら

詳細設定

※縦組用の設定です

※横組みはタブレットサイズ以上のみ反映

オプション設定
We are ‘‘Freak,,!
公開中
We are ‘‘Freak,,! ㉘
車内には大きな荷物があって…車に乗れるのはあと3人だけだった。
「私…リナに付き添う、乗って良いですか?」
リズが一番に言った。
「私も…病院行きます」
ケイトも後部座席に乗った。
リナは助手席で腕を抑えている。
「じゃ…香織ちゃん、修羅ちゃん、またケイトにLINEで報告させるから…今日は」
「「ありがとうございます、輝夜さん」」
あとがき
カオリちゃんたちが住んでるのってどこだっけ…病院名を書くために前に書いた地名を調べるぞ!長い戦いが始まる…と自分の小説を見返していこうと思って適当に9話を選んだら…一発で載っててラッキー🌟でした🍏
ちなみにカオリちゃんたちが住んでいるのはR県T市です!
R県T市はもちろん架空で作者の住所でもないので安心してください(^^♪
区切り多くてすみません、気を付けます!
次回は、リナ・リズ・ケイトが病院に行っている間のミレイ目線のお話です。
私は病院のことをよく知らないので、何か間違っていたらすみません。